育毛シャンプーといわれる・・・ 育毛シャンプーといわれる・・・

こんにちは。育毛シャンプーといわれる商品は、頭が薄くなったおじさん向けだと認識してました。40歳を過ぎたらだんだんおでこが広くなってきたとは思ってたのですが、美容師さんからお勧めされたシャンプーに小さい字で「女性用育毛」とあったのにはけっこうショックをうけました。けれど、美容師さんがオススメされるだけのことはあって、継続して使いつづけていくうちに前髪にふわっとしたボリュームが出てきました。

従来、女の人の薄毛は、髪の毛のサイクルが原因のびまん性脱毛といわれていました。けれども、最近は、女性も男性型脱毛症のAGAが増加していることが確かめられています。女性にも男性ホルモンが備わっていますが、更年期の後、女性ホルモンの量が減少してその結果、体内のホルモンの釣り合いが乱れ女の人もAGAになってしまうのです。

今、私は30歳なのですが、抜け毛が気になりだしたのは二十代前半の頃だったと思います。CMで見かけた育毛剤を使用してみましたが、抜け毛は全然止まらなくて、すごく悩んでいました。いつの間にか完全にハゲてるとわかるくらいになったので、見るに見かねた友達に教わって、今までのものとシャンプー、トリートメントを違うものにしてみたら、新しく産毛が生えてくるようになってきたのでした。

ヘアメイクアーティストに注意されたのですが、女性が髪を発育させようとする時には、大切になるのはブラッシングだそうです。今日も明日もしっかりと髪にブラシがけをして、頭皮を奮い起こすのが大切になります。それに加えて、頭皮に優しいケア用品を選ぶことも重要です。

テレビ番組で特集されていたのですが、まだそれほど年でもないのにAGAで困っている男性の植毛についてを実録でつづったレポートを見ました。途中までは高いお金を投じてまで髪の毛が多いほうがいいものなの?なんて、少し否定的に感じてましたが、あくまでご本人は満足そうなので、髪の毛は大事なものなのだなあ、と深く思いなおしたのでした。女の人が薄毛を髪形でカバーすることはあまり難しいことではありません。トップにボリュームを持たせるようパーマをかければ良いのです。そのように美容室で頼むだけで、恥ずかしく思うこともないはずです。髪を整えるときはできるだけ下からドライヤーを当てるようにしてスタイリングすることをお勧めします。それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です