男性だけでなく、女性でも・・・ 男性だけでなく、女性でも・・・

こんにちは。いきなりですが、男性だけでなく、女性でも脱毛が増えると不安に思うことがあります。若い頃は髪の量が多いのが困ったのに、老化なのか、次第に、抜け毛が多くなって、髪が毛の量が少なくなってしまいます。何が原因なのかを調べて、女の人に合ったケア方法が分かりたいものです。

M字ハゲと呼ばれるものは、専門的には、AGAという男性型脱毛症のことなのです。この症状は、男性ホルモンの働きにより引き起こされるという非常に遺伝的要素を多く含む脱毛症なのです。現在、AGAに関していえば、その発症原因がきっちりと解明されているので、AGA治療専門のクリニックで受診すれば、効果のある適切な治療をどんな方でも受けることが可能です。

髪の毛が抜ける原因としては、過剰なアルコール摂取も影響します。アルコールの糖分が多すぎて、頭皮の皮脂の分泌が激しくなることやお酒に含まれるアルコール物質を分解するために、アセトアルデヒドを肝臓が作る際に、脱毛効果のあるDHTという物質を増加してしまうのが原因だといわれています。

薄毛の原因は色々です。その人によって違う原因ですから、一人で薄毛の原因の特定は難しいでしょう。でも、頭皮が荒れているといった症状から、原因が何なのかわかれば、治療を受けることで薄毛の状態を良くすることもできます。わからないからとすぐに諦めずに、がんばって原因をみつけることが重要です。

男性のハゲは都年をとるとともに発生する。あり得ることと悟って断念していました。しかし、最近では、薄毛ではなく「AGA(男性型脱毛症)」ち呼ばれて、治療が可能な症状になってきているわけですね。しかしながら、薄毛の原因はAGAのほかにも考えられ、他のきっかけで、髪が抜けているのならば、治療できないこともあるそうです。

女性の薄毛の原因となるのが亜鉛の不足なのです。髪の生育には、亜鉛というものは成分として欠かせません。だけど、女の方の亜鉛を摂取している量はすごく少ないのが現在の状況です。そのため、サプリメントといったもので、積極的に亜鉛を補充して頭皮、髪に栄養を送る必要があるのです。それでは、またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です